旅関連ネタ

Airasiaの予約キャンセル手順

本当は今年タイ、チェンマイのコムローイを見に行くつもりで
早々とチェンマイ行きのチケットを購入していました。
購入したのはまだ2019年の時のセールで笑

もしかするとって思っていたけれどやっぱり無理でキャンセルできるか調査。

LCCってこういう時困るのよね。
しかも欠航にならず動いているから強くでられない・・・。

さてAir asiaのサイトを見ると、欠航になっていなくとも
2年間期限のあるクレジットアカウントに変更ができるとのこと!!
欠航じゃないから現金請求は無理だろうけど、それでもクレジットになるならありがたい!

しかし気になるのが日付・・・。
10/31まで変更できるってことは11月のフライトは!?

私のフライト、行きが10/30発で帰りが11/2発。
しかもフライト時間の都合上、行き羽田で帰り成田にしたくて別切り予約。はぅっ・・・。

とりあえず挑戦です!

まずAVAちゃんに話しかけます。
選択肢が出てくるので
『COVID-19によるフライト変更』を選択。

次の選択肢に該当するものがなかったので、コメント欄に「キャンセル」って入れると
候補が出てくるので『フライト変更またはキャンセルを希望』を選択

私はキャンセルなので『クレジットアカウント』を選択
※画面更新しました!10/31が12/31までに変更になりました!わーい☆

長々と説明してきますが、要はBIGメンバーになってないと次に進めないよ!と。
BIGメンバーなのでそのまま再度『クレジットアカウント』を選択

予約番号を入れます。
最初これが10/30発は次に進めたけど11/2発分は最初に戻されて受け付けてくれず(T_T)
諦め半分で10/24に再度するといけました・・・‼ぎりぎりでアクセスして良かった‼
ぎりぎりで対象期間を延長してくれたみたいです。。

そして次の肝心なところをスクショし忘れましたが・・・
予約名を性/名で入力してくださいと問われます。

が。

はい、ここでドツボにハマります。

性/名って日本語で書いてくれてるの。
だから性名の順番で入力したけれど照合できませんって跳ね返される。

あーなるほど。「姓 名」ってスペースがいけないのね。
「姓/名」ね。

これもダメ。

え、逆?

「名 姓」「名/姓」

ダメ。

その度に最初の画面からやり直しでイライラ。

答えは「姓」のみでした。

ローマ字で姓のみ入力です。     時間返セ、コラ。。

あとは簡単。
出発地の都市名か3コードを入力してBIGメンバーIDを入力

わーい!ってw
無事に終了です。メールもすぐに届いてました。

最後にちょっと会話して終わり♪
実際のクレジットもなんと翌日には反映!!早い!!

11/2発分はまだ反映されていませんが・・・気長に待ってみます。
早くこのクレジット使ってタイに行きタイ・・・( ^ω^)・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA