ポイ活,  基本情報

[2020年版]効率的なマイル交換ルート

ポイントサイトでポイントが貯まってきたら、TOKYUカードを発行しましょう。
利用しているポイントサイトから直接マイルにも交換できますが、ポイントに対してだいたい50%ぐらいのマイルに交換となり、レートが低いのです。
せっかく貯めたのに半減なんて勿体ないですよね。

現在、最も効率が良いANAマイルへの交換ルートは

TOKYU(東急)ルートです。

このルートだと75%で交換できます。25%違うのは正直大きいです・・・。

以前はLINE→ソラチカルートというのが最強で81%の交換率だったのですが、2019年の12月にポイント交換サービスが終了してしまいましたので、現在はTOKYU一択です。

うっわ、3回も換えていくの?
はい。そうなんです。
正直めんど・・・いですね。
最初は煩わしいかもしれませんが、慣れてきます!
気軽に旅できるようにするためですよ♪
一度ANAマイルまで交換されてマイル数が反映されてみると嬉しくなりますので
頑張りましょう☆

上述したように、ポイントサイトで貯めたポイントをドットマネーを経由してTOKYUポイントに換える必要があります。
ANAマイルを貯める方のポイントサイト選びで重要なのは
ドットマネーにポイント交換できるサイトかどうかです。

調べると沢山出てきますが

このあたりがドットマネーに交換できます。
私の場合、ECナビも使ってるんですが、これはドットマネーないのです。。

マイル交換レートよりもとにかく簡単に!!( ˘•ω•˘ )
って方はそのままポイントサイトから交換でも良いですよ。
ただねぇ・・・4万ポイント換えた時に1万マイルの差が出るんですよ。
まずは10万マイル交換できるように目指すと感覚つかめると思うのですが
TOKYUルートだと13.4万ポイント
直接だと20万ポイント必要になります。

うん、やっぱり面倒でもTOKYUルートをオススメします。

TOKYU CARDは種類が複数あるので注意してくださいね。

  • TOKYU CARD
  • TOKYU POINT CARD
  • JAL TOKYU POINT ClubQ
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO (MASTER)

必要なのは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO (MASTER)」です。

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」に貯まっているTOKYU POINTだけANAマイルに交換レート75%で交換できるんです。
JALも同じようにあるのですが、JALの場合は50%レールなんです。。JALを貯めたい方は他に高レートのオススメカードがありますので、それは別でお伝えします。

この券面です。他のカードと間違えないように!!

このTOKYUカードもポイントサイトから申し込めるので
必ず!!キャンペーンがあるか確認してくださいね!
ない場合は出てくるまで待ってとりあえずポイントを貯めておきましょう。

まだポイントサイト登録に悩んでいる方はまずはモッピーがオススメ!!
下記バナーから飛んで登録☆
普段のネットショッピングや簡単なアンケート、メールで届くサイトのクリックなどでもポイントがどんどん貯まりますよ^^
完全無料なので登録しない理由はありません!今すぐGO!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

まとめ

まずマイル交換までの前準備に必要な手順は下記の通りです。

①ドットマネーのポイント交換ができるポイントサイトを登録
※必ず公式サイトからではなく、誰かの紹介で入ること!
紹介者も紹介された方にもポイントが入ります!!少しでもポイントを無料でゲットしましょう!
当サイトのバナーも紹介コードが組み込まれているのでそのまま紹介ポイントが入ります^^

②ドットマネーを会員登録

③ポイントサイトで「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を探す

④ANAカード(クレジット機能付)を初めて申し込む場合は「マイ友プログラム」を事前登録

⑤③で見つけたキャンペーンを申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA